大慌て!車のバッテリー上がり経験談

運転初心者の私が体験したバッテリー上がりの経験談をご紹介します。
バッテリー上がりの対処法は様々ありますが、
私がいちばん大事だと思っていることは
トラブルに対する知識を付けること!

運転初心者の皆さんに参考にして頂ければ幸いです。


私がバッテリー上がりを初めて体験したのは冬です。
住んでいたアパートを引っ越すことになり、運転免許取り立てでしたが
自家用車で引越しをしていました。

乗車年数7年目の車で、距離にして30キロを2往復したわけですが、
時期は冬でしたが荷物の積み下ろしで汗をかき、エアコンはつけずに
窓をあけて調整していました。

しかし2往復目となると時間も遅くなってきて気温も下がってきたので、
汗をかいた体が冷えてきて寒くなってきたんですね、、、
耐え切れなくなって信号待ちのときに暖房をいれました。
信号が青になり車を発進させようとアクセルを踏む、、

すると、、、!!!

数メートル進んだところで車が速度を落としはじめ、
見たこともないエラーランプが点滅しているではありませんか!!!

やばい!!と思った瞬間に、異変を感じた後続車が
クラクションで煽ってくる始末。。

幸い大事故にはならずロードサービスを呼んで
事なきを得ましたが、時間も費用もかかってしまい、
引越し費用で切迫していた貯金はぎりぎりでした。。

あの日の慌てようといったらもう思い出したくありません。
頭真っ白になって、ロードサービス呼ぶのに15分もかかりましたからね(笑)
(どうすればいいか友人に電話して相談していた(笑))

みなさんも気をつけてくださいね!!!